2008年9月21日日曜日

Google ChromeでVimっぽい動きをさせてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
正確には、Greasemetal使って実現。
Chromeのキーボードショートカットは使いにくいんだよ、F○ck!とか言いそうな人が居るから、ちょこっと作って見た。
やってる事は大したことない。

J Scroll Down
K Scroll Up
R Reload Tab
D Close Tab
Z History Back
X History Forward

全部小文字ね。ってか、ソース読んだほうが早いかも。
仕組み的には超大したことないから、誰でもハックしまくれるよ。
テストしてないけど、普通にグリモン入れてるFirefoxやOperaで使えると思う。
ページごとの制限はかけていないから、色々とウザイかもしれないけど、そこは適当に頼むよw(超無責任)
あと、縦スクロールの移動幅は8行目あたりのnyって所で指定してるから、好きにいじって。
読むのが速い人はny=60遅い人はny=15くらいでよさげ。
z,xで進む戻るはOpera仕様なのは勘弁な?w


// ==UserScript==
// @name vimlike
// @namespace http://looxu.blogspot.com/
// @author Arc Cosine
// @version 1.0
// ==/UserScript==
(function(){
ny = 30;

function sendDw(){
y = window.pageYOffset;
y = y + ny;
scroll(0,y);
}

function sendUp(){
y = window.pageYOffset;
y = y - ny;
scroll(0,y);
}

function reLoad(){
location.reload();
}

function delTab(){
window.opener = window;
var win=window.open(location.href,"_self");
win.close();
}

function hisBak(){
history.back();
}

function hisFor(){
history.forward();
}

function addKeyBind( keyChar, func, eve ){
var pressKey = eve.which;
keyChar = keyChar.charCodeAt(keyChar);
if( pressKey == keyChar ){
eve.preventDefault(); //Stop Default Event
eval(func);
}
}

window.addEventListener( 'keypress', function(e){
var t = e.target;
if( t.nodeType == 1){
tn=t.tagName.toLowerCase();
if( tn == 'input' || tn == 'textarea' ){
return;
}
addKeyBind( 'j', 'sendDw()', e );
addKeyBind( 'k', 'sendUp()', e );
addKeyBind( 'r', 'reLoad()', e );
addKeyBind( 'd', 'delTab()', e );
addKeyBind( 'z', 'hisBak()', e );
addKeyBind( 'x', 'hisFor()', e );
}
},false );
})();

0 件のコメント :

コメントを投稿