スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2009の投稿を表示しています

ニコニコ動画用のプレーヤー用UserCSS書いた。

Operaでしか確認してないけど、多分Firefoxとかでも動く。 何してるのかというと、プレーヤーを上に持ってくる。それだけ。 position:absolute;使ってるので、みんな自分の環境に合せて適度に加工してね♪ /* For player page */ #WATCHHEADER{ padding-top: 520px !important; } div#flvplayer_container{ position: absolute !important; top : 140px !important; }

Operaで新しいタブを開く設定

はい、スクリーンショット。 Ctrl+F12で詳細設定の画面が出るので、スクリーンショットの設定にすればおk。 ポイントは 現在のタブを再使用する のチェックを 外す 事。 ネットでよく見かけるのが、 ・お気に入りから選んだとき新しいタブで開いてくれる 機能がOperaには無いから、Slepnir選ぶとかFirefox+Tab Mix Plus最強wwwって頭悪い発言があるけど、Operaはワンクリックでそれが設定できます。 最も、分かりづらいというのは否定しない。

石鹸最強伝説

さっき、顔料系のインクを手にこぼしてしまい、あわてて手を洗ったものの、なかなか落ちない。 いくつかのアルコール系薬品を試したものの(なぜ薬品が複数あるのかは聞くのは野暮)、落ちない。 手が荒れるのを覚悟で、水酸化ナトリウム系に逝こうかと思ってた矢先に駄目元で、石鹸で手を洗ったら、あらまびっくり玉手箱(表現が古いのはおっさんだから) 綺麗に顔料系インクが落ちていくではありませんか! 一時期は真っ青だったぼくの手も、なんとか復帰。 こうして平穏無事にキーを叩けています。 ってか、石鹸すごいなぁ……。体を洗うだけの能力だと思ってたけど格が違うね! まあ、それ以前にインクを手にこぼすなとか、何でいきなり薬品で洗い落とそうとするのかとか突っ込みどころが満載ですけど。 落ち? 無いよ。

リファクタしつつ思ったこと

最近、とあるプログラムをリファクタしてます。 リファクタをしてて感じたのは当初設計と大分変わってしまったという点が目立つという事です。 つまり、つぎはぎで機能を追加したせいでgdgdになってました。 駄目プログラムの典型的なパターンですね。 もっとも、何度も使ううちに最初の設計のまずさとかが浮き彫りになるので、そうなるのは仕方がないのですが。 後は、自分自身の知識があまりにも少なすぎたとかそういうしょぼい理由だったりします(ぉ リファクタって重要ですよね……。 グローバル変数の多さとかにいらいらしつつ、ローカライズの事も考えたりして本当に色々と考えさせられます。 もっと勉強しないとなぁ。

万能ウェブサーチャ

キーボードブラウジング万歳な僕としましては、GoogleChromeの検索機能は若干使い辛いものがあります。 もちろん、Ctrl+T→アドレスバーから検索というスタイルが確立されていれば特に問題ないのですが、そのCtrl+Tも省略したいって時があります。 #通常はありません。 そんな時に役立つソフトが万能ウェブサーチャ。 作者様に直々に宣伝されまして、使ってみた所、なんかー使いづらいなー って思って色々と指摘したら、なんとその指摘事項に 全部対応 してくれたという素晴らしい作者様でございます。 とまあ、前座はこの辺にして機能紹介というよりは、変態(=僕)の使い方を書きましょう。 まずおもむろに、万能ウェブサーチャを立ち上げます。 そして、そこに適当に文言を入れて検索! そうすると、規定のブラウザで検索してくれます。 はい、簡単(ぉぃ でも、規定のブラウザがOperaな人である僕はこのソフトはGoogleChrome専用で使いたい訳です。 って事で、オプションの設定から任意のブラウザを追加するで、GoogleChromeを追加するだけでおk。 後は、右端に表示されるアイコンでGoogleChromeを選ぶだけで簡単にGoogleChrome専用ソフト化してくれます。 ホットキーはデフォルトではCtrl+Shift+Fなので、三つのキーを同時押しすればおk。 後はごく普通にキーボードブラウジングを楽しむだけです。 Hit a Hint 可愛いよ、Hit a Hint。 万能ウェブサーチャを使っていて一番便利だなぁと感じたのは、検索欄が自動的に延びる機能。 長文を入力するような変態向けです。 例えば、 『猫postが許されるのは小学生までだよねーとか無駄に意味の無いことをやってみたりやってみなかったり』 という頭の悪い文章を入力しても、 にゅるっ と伸びてくれます。 このにゅるっと伸びて文字が見えるってのは案外便利且つ重要です。 アドレスバー検索に慣れてる一部変人を除いて、普通の人はそこまで長文を入力するなんて事はまったくもってありませんが。 I/Fも非常に分かりやすく、各サイトのfaviconが表示されてますので、脳内にほとばしる反射神経の汗(意味不明)に身を任せてfaviconをクリックするだけで、お目当てのサイトを開くことが出来ます。 便利やねぇ。

Operaたんラウンジ

Opera UniteのOperaたんラウンジを公開(ぉ 僕のOperaが元気に稼動してる時は、動いているかもしれません。 アドレスはこちら。 http://work.mksdcom.operaunite.com/the_lounge_with_operatan/lounge.html 欲しい人はこっちをどーぞ。 http://unite.opera.com/service/301/1.0/ もしかしたらまだ公開されてないかもしれないでsが……(笑)

javascriptマスターがワンサカ

javascriptってなんてーか、不思議な言語だなぁと思います。 というのも、javascript初めて僅か1年に満たない人たちがトップレベルの技術を身につけてたりするからです。 簡単な言語ではないので、余計にそう思います。 javascriptの最大の利点はお手軽さでしょうね。 ブラウザがあればすぐ試せますし。 スクリプト言語なので、保存→実行の流れが気持ち良い。 さらに、Blogで公開したらあっという間に広がる。 お陰でjavascriptマスターがワンサカと生み出される。 クロスドメインも気合と根性さえ出せばなんとかなる世界になるのもわかってきたし。 本当にjavascript面白いなぁ。