2008年9月15日月曜日

最強のブラウザ論@ArcCosine

このエントリーをはてなブックマークに追加
最強のブラウザは何か。
実はArc Cosineの中ではFirefoxが最強だと思っています。
強力なアドオンが多く、幾らでも拡張できますし、(その気になれば)使う人がFirefoxそのものを改変する事が出来ます。
従って、カスタマイズ性という点からFirefoxが最強だという結論を出します。

スピードとか、安全性とか、使い勝手とか、UserInterfaceとかそーゆーのは全部無視です。

さて、上記は客観的な評価です。
主観的な評価で行くと、最強はOperaなので、その辺は割愛(何


とまあ、一通り人を釣れる内容を書き散らして、本題へ戻りましょう。

ブラウザって何が一番大事なの?

カスタマイズ性?
確かに重要ですが、PCに詳しくない人間にとってはどうでも良い事ですね。

スピード?
確かに重要ですが、PCに詳しくない人間にとってはどうでも良い(ry

安全性?
これは重要ですが、PCに詳しくない人間(ry

使い勝手?
これも重要ですg(ry

UI?
これ(ry

じゃあ、どれが一番大事なんだよって事ですが、PCに詳しくても詳しくなくても

正確なレンダリング

と言うのは大事ではないでしょうか。
Web製作者が意図したとおりに画面に表示される。その為のHTMLであり、CSSであります。
HTMLとCSSの仕様に従って正しくレンダリングできるブラウザというのは中々少ないです。
HTMLとCSSを正しく解釈しているかどうかをチェックするので有名なのはAcid Testです。
1~3まであり、これら全てに合格しているブラウザはありません。
(一般公開しているブラウザでは)
ちなみに、Acid3にクリアしているのはWebkitのNightly BuildとOpera WinGoziくらいです。

例えばIEとか言うクソブラウザはAcid3では10点台というユーザを馬鹿にしているのかと思うくらいまともにHTMLやCSSを解釈できません。
Acid2という基本的なテストもクリアできません。
なぜかというとWeb標準を全く無視したレンダリングエンジンを搭載しているからです。

さて、ここで話を戻して。
最強のブラウザ=正確なレンダリングと定義するならば、現段階一般公開されている中でAcid1、Acid2を合格し、且つAcid3で最高得点をたたき出しているブラウザが最強だと言えますね。

それがどのブラウザかと言うとOperaなんですね。
って事で、最強ブラウザはOperaである。これが、本日の結論(ぇー

以下、蛇足。

Operaは唯一通常公開バージョンで80点台をたたき出しているブラウザです。
なので、正確なHTMLとCSSで描かれたサイトを正しく描画できるブラウザはOperaであるといえます。
逆に、Operaでまともに表示できないサイトは正確なHTMLとCSSを用いていないと言えます。
そんなサイトはゴミ箱に捨てましょう。
そして、そんなサイトしか正しく表示できないブラウザも捨てましょう。


次点はGoogleChromeですかね。
80点には届きませんでしたが、初公開で脅威の79点は褒めるべきだと思います。

レンダリングエンジンに注目すると4つのレンダリングエンジンが雌雄を決しようと切磋琢磨しています。
彼らはWebサイトを最も速く、最も正確に描画できる事を目標としています。
速さは美であり、正確さは正義です。

Web標準がHTML4からHTML5へと移行する日はまもなくきます。
その時、一番正しいレンダリングエンジンを搭載したブラウザは一体どこになるのでしょうか。

きっと、その中にOperaやFirefox、Safari、GoogleChrome、そしてIEが居る事でしょう。
その時に初めて最強ブラウザが何かという結論が出ると思います。
つまり、重要でないと一蹴したスピードや安全性、使い勝手がです。

まあ、そこに辿り着くのは大変だよね(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿