2013年12月28日土曜日

iPhone 5S買いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイバイガラケー


ガラケーを捨てて、iPhone 5Sに機種変更しました。
最初は、Appleのスペック厨ェ……とか思って、別にいらねーやとか思ってたのですが、実機を触って、iPhone 5Cが思った以上に使えないというのと、自分の携帯使用傾向から2年以上使う気がしたので、とりあえず、買ってみたという感じでしたが、これがまさかの大正解。
iPod touchと比べると明らかに速度の向上を感じることが出来ます。いや、まあ、スペックは無駄に高いのでそれぐらい当然なのかもしれませんが、店頭デモ機、あれわざと遅くしてるんじゃないかと疑うくらい速度の違いがあります。
或いは、デモ機には無駄に色々入れているからキビキビ動作しないんじゃないかなぁ。ブラウザの動作なんか見違えるほど速いです。タスクの切替も充分な速度で行われていて、メモリ少ないから、64bitの恩恵受けないのかなーとか思っていた自分の無知を恥ずかしく思うばかりです。
まあ、逆に言うと、Androidの同スペックのマシンはそれ以上のパフォーマンスを叩き出せるという事が分かったので良い収穫だと思います。

ちなみに

音声通話のみの契約にしました。パケット定額契約はしていません。見事なAppleの養分です、本当にありがとうございました。
自宅PCの通信をモバイルでまかなえるくらい携帯のパケットサービスが向上したら、パケット定額契約をするかもしれませんが、今はクソみたいに高い契約しか無いので、WiMAXで耐えていく予定です。
WiMAXが示しているように、パケット定額且つ制限なしという運用は携帯でも出来そうな気がするんですが、ダメなんでしょうかねえ。その辺の技術には明るくないので、いい加減な事は言えないのですが、携帯のパケット定額サービスは割高すぎるというのが僕の印象です。今までも散々このブログに書き散らしていますが。
現状では、速度制限かけた上でという事なら日本通信のサービスが最強なのかもしれません。200kbpsも出れば、モバイルとしては充分でしょう。
僕はどうしてもPCベースつうか、ISOイメージダウンロードする事があるので、どうしても高速+定額な通信環境が必須なので、WiMAX以外の携帯サービスを使う気が出ません。
ISOイメージって何をダウンロードするのって思う人がいるかもしれませんので、簡単に説明すると、UbuntuとかCentOSのISOイメージを半年に一回ダウンロードしますよね、普通に←シネーヨ

最後に

そうそう、あとiPad Air×2買いました。

両親へのプレゼントです。

0 件のコメント :

コメントを投稿