2013年12月29日日曜日

年収200万未満の俺がiPad Airを2台も購入した理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレット持つ人増えましたね


最近、電車の中でよく見かけますが、タブレットを持つ人が増えたなと感じています。実際、数年前には考えることも出来なかったタブレットブーム。スマートフォン市場も大分煮詰まりつつあり、ある人の受け売りではありますが、現在Appleのタブレット、スマートフォン市場における最高到達点に達したと僕は思っています
つまり、初めてのタブレット、そして初めてのスマートフォンを購入する時期は今がベスト。いつ買うの?今でしょ!←これやりたかっただけ

なぜ2台も買ったのか

1台は自分用でもう1台は誰かへのプレゼントと考える人がいるかもしれませんが、ぶっちゃけ、僕自身はiPhoneもってるし、Mac miniも持ってるので、iPadは要らない。iPad Airは父へのプレゼント&母へのプレゼントです。つまり、両親用です。

金無駄遣いしてね?

していません、と断言します。その理由をここに羅列します。
  • iPad Airは高速・低学習コスト
  • プレゼントのサプライズ度

順に説明します。まず、最新の機種なので当然CPU速度が違います。それにiOSは最新CPUに合わせて設計してあるので、なんだかんだいって、使い勝手が一番良いです。
低学習コストという点も見逃せません。僕の両親は今年で二人とも60代に突入。そろそろ新しいことを覚えるのが辛くなってきたお年ごろ。なのでなるべく学習する量が少ないApple製品はベスト
例えば、「××出来ないの?」という事に明確に「うん、それ無理」という傲慢な解答が出来るのはApple製品で(この傲慢というのは褒め言葉です、あしからず)、「頑張ればなんとか出来ちゃう」というのがそれ以外のタブレット製品というか、Android Tablet。なので、できる事と出来ないことが比較的明確な製品の方が使い勝手が良いだろうという勝手な憶測です。
2つ目のプレゼントのサプライズ度ですが、これはプレゼントは基本的に喜ばせる+驚かせる事が目的なので、そういう意味でインパクトがでかい方がやっぱり良いなぁという僕の勝手な思いです。お金は稼ぐ額と比較すると相当な無駄遣いになっては居ますが、今まで親からはこれ以上の物を沢山貰っているので、10万や20万は端金です。い(一番の贈り物はもちろん、命ですがね……)
親が死んでから供養やら何やら色々と下らないことに金かけるよりかは、生きている内にお金を使ったほうがよっぽどマシだという僕の考えにも基づいています。
あ、もちろん、一番の親孝行は健康で長生きする事+感謝の言葉を伝えるって事ですね。物だけじゃダメで、気持ちを乗せないと意味が無い。普段からなるべく気持ちは伝えるようにしてるけれども、時にはこういう驚きも新鮮で良いよね!

つまり、お前のエゴか

はい

端金って言うなら、僕|私にiPad Air買ってください!!

稼げwwwwww
親に対する10万円と見知らぬ他人への10万じゃ重みが違いすぎるわwwwww

結局何が言いたいの?

生きている内に親孝行しましょう
親孝行は幾らでもやって良い物だからね。親は喜ぶし、喜んでいる親を見ると、僕はとても幸せな気持ちになるから。多分それは、子どもにしか出来ない事で、子どもだけが感じることの出来る幸せなのだから

ポエムwwwwwww あーくこさいんせんせい、今度ポエム集よろしくっすwwwwww

うるせぇwwwww
\e

0 件のコメント :

コメントを投稿