2010年1月29日金曜日

iPadが売れるための3つの戦略

このエントリーをはてなブックマークに追加
を考えてみた。
妄想とも言う。

1.値段を安くする

現在、最低価格が$499なので、これを上手く誤魔化す。
いわゆる通信インフラとの抱合せで後から回収出来るじぇ、うっはうは~というよくあるパターンを行う。
具体的には、75%offの$125辺りで提供するのが吉か?
(もちろん、75%はインフラ経由で回収)

2.キャリアを増やす

柔らか銀行だけでなく、DoCoMo、e-mobile、Willcomといったインフラと契約する事でより戦略が広がる。
もちろん、willcomは実質DoCoMoの回線を使わざるを得ないだろうけれど、そんなの関係ねぇ。
ちなみに、auが入ってないのは通信手段が違うので絶対無理だから。
au涙目wwww
#僕はauユーザです
#僕はauユーザです
#大事なことなので二回書きました。

3.カラーを増やす

やっぱり、若い子をターゲットとしたいので残り5色は欲しいよね。
そして、七色iPadを売り出すのだっ!!!
あれ、それなんてガラケー?(笑)


結論
iPadはiPhoneほどは売れないよ

お後がよろしいようで。
\e

0 件のコメント :

コメントを投稿