2015年7月31日金曜日

comicoについての私見

このエントリーをはてなブックマークに追加

comicoについての私見

comicoについて書くのはこれで3回目である。

1回目 Loox Uと初音ミクで行こう!: comicoの漫画紹介
2回目 Loox Uと初音ミクで行こう!: 漫画ヲタクがオススメするもっと評価されるべきcomico低評価作品

どちらも、私見たっぷりの漫画紹介であり、今では連載完結している作品も幾つかある。
ちなみに、1回目の紹介に匿名で漫画紹介をdisってるコメントもあるので、それも是非参考にしてください。
冒頭に、個人的な偏見で書いてると予め断っているにも関わらず、disコメントが書かれているので、多分反射神経で書いちゃったんだろうなーと僕は思います。
コメントに気づいたのが随分経ってからなので、コメント返信していませんが、コメント返信するまでも無いことだなと思います、はい。

打ち切り祭りについて

さて、最近のcomicoでは打ち切り祭りが行われている。
特に、低人気作品をバンバン打ち切っているイメージが強い。
お陰で読者コメント欄を見ると、編集部への批判や、作者への絶叫など中々面白い事になっている。
渦中の人たちには大変申し訳無いのだが、第三者として眺めて楽しませて貰っている。

さて、打ち切りに関してだが、個人的にはこれはしょうがないことだという考えである。
紙媒体に比べ、Web媒体は費用がかなり少ないものの、それでもサイト運営にはそれなりに費用がかかる。
ましてや、画像をベースにしたサイトならば相当の額が掛かっているだろう。
となると、制限なしにどの作品も全て掲載し続けるというのは、懐事情的に不可能である。
故に、Web媒体とは言え、連載の打ち切りはあり得ることである。

Zenfone2買った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Zenfone2を買った

諸事情により、Zenfone2を買いました。
買ったのはコレです。

日本だと、ZE551MLが取り扱われていますが、割りと値段が高い。
4万近く出すのはちょっと辛いので、もう少し安いの無いかなと探したら、流石Amazon先生。ZE550MLをサジェストしてくれました。
ExpansysでもZE551MLでも扱っていますし、割りと安かったのですが少しだけお金をけちってこっちにしました。
メインとして使うのではなく、サブとして使うのでこれで良いだろうという判断。

開封時

まず、SIMを挿すためにカバーを開けようとしたのですが、カバーが滅茶苦茶硬くて開けにくい。
説明書には右下の出っ張りで開けろと書いてあるのですが、硬すぎて硬すぎてちょっと無理でした。
ぐぐったら、 カード1枚で背面カバーを簡単に外す方法 | Zenfone2ウキウキ活用記。
が見つかりました。カードを使って、上手く隙間に入れて空けることが出来ました。
ここだけが、ちょっと大変でしたね。
設定やらなんやらは簡単に出来ました。

契約したSIM

IIJmioのSIMを契約しました。
プロファイルもデフォルトで入っていたので、何か特別なことをしなくても普通に認識してくれました。
スピードは良く分からないのですが、まぁまぁの速さなのでは無いでしょうかね。
既にWiMaxを持っているのですが、WiMaxでも届かない場所があるので、それの対策も兼ねています。
やっぱりDoCoMoのカバー範囲は魅力的ですね。
WiMAXはたまに繋がらなくなる場所があるんですよね(´・ω・`)
今までは都内での作業が多かったので特に困らなかったのですが、ちょっと郊外にでると途端にダメになります。悲しみ。
しばらくこれで使ってみて、十二分に必要を満たすならば、WiMAXを解約するというのもひとつの手ですねー。

2015年7月14日火曜日

岩田社長の訃報を聞いて

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩田社長の訃報を聞いて

任天堂の岩田社長が55歳で死去、Wiiでゲーム人口拡大

泣いた。
岩田社長は、稀代の、天才プログラマでした。
岩田社長は、どこにもいない、天才社長でした。
岩田社長は、愛すべき、読書愛好家でした。

Nintendo Directで語る岩田社長を見て、最初はなんやこのおっさんって思ったのですが、それから色々調べて、すげえ人だって事が分かり、ファンになりました。

何か書こうと思ったのですが、何も書けないです。
一言言うならば、プログラマとして、本当に素晴らしい軌跡を残して下さったことに、ただただ、感謝です。
最後の最期まで、お疲れ様でした。

2015年6月30日火曜日

最近CSSで

このエントリーをはてなブックマークに追加
どもどお久しぶりです。 凄い普通に意味のない文章です。 ブログ書かないとダメという天啓を受けたので仕方がありませんね。 最近、CSSで幅と高さを指定するのにpxじゃなくて%で指定するのがマイブームです。 後、inline-blockが割りとどんなブラウザでも想定通りに配置されるようになったので、inline-blockも多様しています。 さて、そのinline-blockなのですが、親NodeのCSSにwhite-space:nowrapとかしていると、美味い具会に折れ曲がってくれないので、その指定を外してあげる必要があります。 また、marginやpaddingにも%指定できるので、100をベースに美味く割り算して上げると綺麗に配置出来て、とても楽しい気持ちになります。 last-childが効かないケースやnth-childをサポートしていないブラウザもまだまだ現役なので、それらを指定するようなCSSはまだ控えたほうが良いかもしれません。 あと、横幅を100%にして、padding-top:n%とすると、その横幅を基準にした高さをぴょこっと指定出来ます。そうしておいて子Nodeをabsoluteにしてwidth:100%、height:100%、top:0、left:0とするといい感じに表示してくれて幸せになれます。 ブラウザのCSSを何年も書いていますが、この歳になってもまだまだ新たな発見があって、Webって楽しいなーって思いました。 そんな非常にどうでも良い雑文でした。 意味が分かる人だけ分かってください。 そう、例えば5年後の僕とか。

2015年5月15日金曜日

UTF-8で保存しても、htmlが文字化けするお話

このエントリーをはてなブックマークに追加

UTF-8で保存しても、htmlが文字化けするお話

2009MAR051012

先日、UTF-8で保存したHTMLで何故か文字化けが発生したのでメモ書き。
結論から言うと、HTMLのタグが間違っていた。
具体的なコードは下記の通り

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta name="charset" content="utf-8" />
    <title>タイトルをここに入力</title>
</head>
<body>
    ほげほげ
</body>
</html>

こうすると、タイトルやほげほげの所が文字化けして読めなくなる。
さて、このHTMLどこが間違っているのだろうか。 正解のHTMLはこちら

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>タイトルをここに入力</title>
</head>
<body>
    ほげほげ    
</body>
</html>

そう、metaタグの書き方である。
<meta name="charset" content="utf-8" />と一見すると正しく見えるけれど、これでブラウザは正しくUTF-8のファイルとして認識してくれない。
ちなみに、この現象はPCでは発生せずMobile SafariやMobile Chromeで発生した。
正しいmetaタグを指定したら文字化けが消えた。
こんな珍現象は初めての事だったので、覚書としてここに記録しておく。
あと、魂の叫びを一言。
正しいHTML書け。

2015年4月30日木曜日

Mac OS XにVisual Studio Codeをインストールする

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac OS XにVisual Studio Codeをインストールする

新しいIDE等が発表されると、とりあえず、インストールするのはエンジニアの嗜みです。
まず、ファイルのダウンロードはこちらから
VSCode-osx.zipができるので、適当に展開して、Visual Studio CodeをApplicationに移動します。
その後、.bashrcまたは.zshrcに以下を追加します。

code () {
    if [[ $# = 0 ]]
    then
        open -a "Visual Studio Code"
    else
        [[ $1 = /* ]] && F="$1" || F="$PWD/${1#./}"
        open -a "Visual Studio Code" --args "$F"
    fi
}

僕は面倒だったので、

source ~/.zshrc

しましたが、多分、ログインしなおしとかそういうのやれば良いと思う。
後は、コマンドラインから

code .

とかすると、Visual Studio Code が立ち上がります。

参考

2015年4月12日日曜日

電王戦FINAL最終局についての私見

このエントリーをはてなブックマークに追加

電王戦FINAL最終局についての私見

Vancouver Shogi Club at Moii Cafe / バンクーバー将棋クラブ

昨日、電王戦FINAL最終局が行われ、21手目で投了という幕切れで終わった。
この度、AWAKE開発者の巨瀬亮一氏が、2八角をAWAKEが指した時点で投げることを決めていたとの事で、これが賛否両論を生んでいる。
僕は、プロのプログラマとして、そしてアマチュアの将棋愛好家として、巨瀬氏の判断は大変残念な判断だったと思っている。
巨瀬氏の判断は、将棋指しとしての意地というよりは単なる自分のエゴを押し通してしまったという印象が強い。
後の発言を拾っても、概ね彼のエゴ故に投げたという見方しか出来なかった。
一方、対戦相手の阿久津先生はプロとして正しい判断をしたと思っている。

プロとは

まず、プロに関しての定義は人それぞれあるかもしれないが、僕個人の見解は、それで金を稼いでいるか否かが第一基準である。
第二基準として、クオリティを常に保っているかどうかがプロとアマチュアを分ける境界だと思っている。

プロの将棋指し

今回のケースで考えるならば、阿久津先生はプロの将棋指しだ。
口さがない言い方をするなら、将棋を指してるだけで金が貰える仕事だ。
だからといって、雑な将棋を指していたらプロとして失格。
何を持ってして雑とするかだが、自分の持てる全能力を注ぎ込んでいるか否かだ。
今回、阿久津先生が選んだ手は決して雑な手では無かったのは、棋譜を見れば分かる。
最新の注意を払い、勝率の高い手を選んで指した。
心中複雑であったが、それでもプロの将棋指しとして最も求められている事、「勝ち」への執着を見せた。
それは、プロならば当然の判断であった、と僕は評価する。
自分の美学や哲学を押しのけて指した手であり、同時に、AWAKEという対戦相手に対する最高の賛辞でもあったのだ。
中盤~終盤にかけて人間では読みきれない手を冷徹に読み切るコンピュータにどれだけリードを取るか。
阿久津先生はそれをしっかりと行っただけで、批判されるいわれは一切ない。

プロのプログラマー

巨瀬氏の発言を見ると、彼がまだアマチュアのプログラマーである事がはっきりと分かった。
彼は自分のソフトが未熟だったではなく、棋士がそういう勝ち方を選びのはどうかと述べることにより、他人に責任転嫁していた。
プロのプログラマーならば、潔く自分のソフトの作りが甘かった事を認めて最後まで指させたはずだ。
結局、巨瀬氏の中途半端さが全て台無しにしてしまった感が拭えない。
棋士として見るならば、勝負への執着が甘く、プログラマーとして見るならば、自分の作品への誇りが足りない。
どちらも二流、というよりはアマチュアであるという事を露呈したにすぎなかったと僕は思っている。
実際、彼はまだアマチュアなので、そういう行動を取ったのだろうと考えている。
これを機に、彼が周りの批評をどう受け止めるか知らないが、少なくとも、そういう評価をしている人間(僕のこと)がいる事は事実だ。

これからの将棋プログラムについて

話は変わるが、今後の将棋のプログラムについてだが、中盤~終盤にかけて凄まじく強くなっているコンピュータであるが、今回の電王戦を通して、思った以上にバグがある事が判明した。
結局、コンピュータ対人間という構図に見えるが、実際の所、プログラムを作った人間対人間の戦いに終わったということだ。
この度の電王戦のルールで、棋士がアンチコンピュータを行ったらどうなるかというのを垣間見ることが出来た
今後、磯崎氏の発言などから、彼がアンチアンチコンピュータみたいなメタいプログラムを作りそうに思えるし、実際そうなるかもしれない。 そうなると、純粋な将棋の勝負ではなく、人間同士の弱点探しみたいな勝負になり、本来の将棋との勝負とは違った所で戦う事になると思う。
それはそれで面白いけれども、そうなると専門的な知識が必要になり、非常にマニアックになるので、今回ぐらいの粒度がギリギリ一般人にも理解できる内容だったのでは無いだろうかと思っている。
興業的にはこれが限界点なのだろう。
メタゲームを楽しむのは、一部のマニアだけ!

最後に

阿久津主税先生、本当にお疲れ様でした。
あなたはプロ棋士としての意地と美学を魅せてくださり、本当に素晴らしいと思いました。
公式戦もありながら、こういった実験的な棋戦もこなしてくださり、ただただ、頭がさがる思いです。 改めて、お疲れ様でした。
ファンとしては、タイトルを取って欲しい棋士の一人なので、これをきっかけにさらなる御活躍をお祈り申し上げます。