2015年2月25日水曜日

自転車の話

このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、自転車修理し終わった。

-

僕が乗っている自転車は、 doppelganger という激安のブランドだ。
故に、作りが非常に雑で改造のしがいがあるアレな自転車である。
ブレーキの交換に始まり、色々と自分で修理してきたが、今回の修理は特に力を入れた。
何しろ、リアシャフトが折れてしまったからだ。

そもそも、自転車でリアシャフトが折れるというのが可笑しいのだが、僕が適当にネジ締めして固定した為に、リアシャフトに多大な負荷が掛かって経年劣化というよりは、金属疲労によりボッキリ行ってしまったのだ。
要するに 俺が悪い。

物悲しい夜は、思わず文章を書きたくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

物悲しい夜は、思わず文章を書きたくなる

ふと、自分の才能が尽きてしまったという、錯覚をしてしまった。
身体が弱っていると、心も引きづられて弱くなる。
そして、心が弱くなると、ろくな事を考えなくなる。

今日のタイトルだって、思わず書いてしまったフレーズだ。

それほど、弱っているとも言えるが、ある程度データを吸収したら元気が出た。
やはり、人間というのは input を減らしてはいけない。
もちろん、 output もだが。

最近は、あまりアウトプットしていない気がする。
それは、毎日が忙しいからというのもそうだけれど、自分が出力するためのエネルギーを持ち越せなくなってきたからだと思う。
年齢を重ねると、経験が増える分、新しい情報を蓄積するのが難しくなる。
何故ならば、それは既に自分が知っていることで対処出来てしまうから。
何も知らなかった時は、新しい情報を吸収することで手一杯だったが、今はそれだけなら余裕すらある。
余裕だけではなく、自分が既に持ち合わせている知識で解決出来ていた場合、新しい情報を取得する必要があるのだろうかと思ってしまう事がある。
自分のスキルが上がれば上がるほど、新しいスキルを取得しても新鮮味が無くなり、それに伴い、喜びも失う。
その為に、出力するエネルギーが得られない。

ようするに、モチベーションが足りない。
モチベーションを大量に得たいけれど、それを生み出すためのエネルギーが全然足りない。
以前は、勝手にそれが湧いてきたけれど、いつからか、意識的にそれを探すようになっていた。
気がつけば、それを意識的に行なうのも、辛くなって来ている。

そういう事を考えていたら、自分の才能は、尽きてしまったと失望してしまった。
それでも、色々見たり読んだりしたら、ちょっとだけ元気が出てきた。
自分の才能の限界を、自分で決めてはいけない、と思う。
弱っていると、そう思ってしまうけれど、自分の限界は自分で知ることなんて出来ないし、知りたいとも思わない。
だから、また、明日から、頑張ろう。

2015年1月22日木曜日

LDR用の拡張をちょっとだけ作ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

LDR用の拡張をちょっとだけ作ってみた

既に、 mono 君が LDR open in background tab という拡張を作っているので、それをforkして、昔書いたuserjsからコピペして貼り付けたのをコミットしてプルリクした。
何をしたいのかというと、

  • Lキーで購読解除←これが一番欲しかった機能
  • Wキー、Qキーでレート変更

という機能が欲しかっただけ。
尚、最近の Opera Extension は Google Chrome のソレと全く同じ構成なので、そのままビルド(?)すれば、使える。
一応、ローカル内で使えていて個人的には超便利。
もし、Opera使っていて、LDR使っていて、バックグラウンドでタブ開きたいんじゃーっていう人が居たら公開しますよ(非公式の方法で)
自力でビルドするわボケーって人は https://github.com/ArcCosine/ldr-open-in-background-tab から適当に git clone してビルドしてくだしぁ。

どうでも良いこと

そういえば、僕の環境だと mintty から git push 出来ないんだよね、何故か。
多分設定が悪いんだと思う。
あとで調べる。

2015年1月16日金曜日

やることリスト通年

このエントリーをはてなブックマークに追加

やることリスト

  • 自転車修理(Most)
  • JavaScript de 将棋棋譜再生(レスポンシブデザイン対応↑↑)
  • LLR作成
  • Opera de LDR open background tab and IROIRO 作成
  • Clone Quillの鍵付き公開機能制作及びアイコンUpdate
  • Book Scan Scan作成
  • Cat Clock 作成

ブログ書いてないでさっさと作業にもどれ

はい

2015年1月9日金曜日

Mac OS Xのhomebrewで入れたapacheにhttpsを適用する

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac OS Xのhomebrewで入れたapacheにhttpsを適用する

参考URL

  • 証明書関連作成スクリプト位置

    /usr/local/etc/openssl/misc

  • Opensslの位置

    /usr/local/opt/openssl/bin/openssl

(注記:which opensslやると/usr/bin/opensslとかなってたので、↑のパスを直接叩くようにする)

2015年1月7日水曜日

ブログ書き初め

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のヘタレっぷりは忘れてください。

Untitled

どうも、久々のブログです。
本当は色々書くネタがあるのに、時間がなくて全然書けなかったクズです。
初志貫徹出来ないのがとても辛いです。

今年やりたい、技術関連

サーバ側の技術力を伸ばしたいなと思っています。
後は、本気でスマホアプリ開発に力を入れていきたい。
今まで適当に遊びでやってたけれど、本腰を入れて作っていきたいなと思っています。
特に、Android系のアプリ開発に力を入れていきたい。

今年やりたい、読書関連

本をいっぱい読みたいという欲求は変わらなかったが、昨年は思った以上に本が読めなかった。
ただ、読んだ本の種類は結構満足してる。
今年ものんびり読書を進めていこうとは思うけれど、恐らく今までみたいにいっぱい読めるとは思えない。
あと、LDRを全然消費していないので、それの消費を再び習慣づけたい

今年やりたい、趣味関連

ギターを弾けるようになりたい。
今のところ思いだけが上昇していて行動に出れない状態。
ひたすら、井草聖二さんのギターをBGMにしている。
アコギって凄い良いよね。

今年やりたい、個人的なこと

そろそろ独身卒業したいです(白目)
お後がよろしいようで……。

2014年12月7日日曜日

Arc Cosine Advent Calendar 2014 四日目「哲学」

このエントリーをはてなブックマークに追加

枕詞

今日は一日中フルに動いて疲れているが、心地良い疲れである。
身体は疲れているが脳みそは興奮状態であり、それをクールダウンするためにもブログを書こうと思う。
基本的に僕はあらゆることに関してしつこい性質を持っており、他人からするとなんでそこまで情熱を注げるのか理解できない事が多々あるようだが、要するに僕は頑固なのである。
さて、四日目行ってみようか。

四日目テーマ「哲学」

contemplating

哲学という言葉の意味は、人それぞれなので、今日取り扱う哲学は狭義の意味での哲学というよりはもう少し砕けた哲学を取り扱いたいと思っている。
学問としての哲学を修めているわけではないので、これが哲学だ! のような主張は一切しないが、プログラマは時に多くの哲学に巡りあうことがある。 各々のプログラマが自分の経験や知識を通して、これが正義だ、或いはこれが概ね正しいという作法をコードに落とすことがある。
それは真理というよりは哲学に近い。
人生哲学という言葉が今日扱うテーマに近いだろうか。
多くの人にとって自分はなぜ生きているのか何のために生まれてきたのか自分には何が出来るのかという疑問は若い時分には考えることがある。
自分の役割を明確に理解しているならば、そのような悩みは基本的には生まれないのだが、得てして人間という生き物はその役割を明確に理解していないことが多い。
僕自身は幸か不幸かかなり早い段階で自分自身が果たすべき役割について見つけることが出来た。
それが僕の夢であり、それは途方もなく大きなもので、全人生をかけて成し遂げるには十分価値のあることなので、未だにそれに打ち込んでいる。
だが、そうでない人のほうが多いというのが、他人を観察して気づいたことである。
そういった人には往々にして、哲学が無い場合が多い。
哲学を持ってるから人生の意義を見いだせるという意味ではない。 人生とはなんぞやという答えを見つけていない人、見つけられない人、見つける努力を怠っている人は、かなりの確率で哲学を持っていないということだ。
そもそも、哲学はどういう生き方をするのかを言語化したものであり、人によってその哲学は当然変わる。
自分の思想や考え方、感じ方を言語化するという事を怠っている人は多い。
それも仕方がないと思うことがある。そういう面倒な事は後回しにせざるを得ない状況が多いからだ。
それほど現代社会とは忙しく生きているし、忙しく生活している。
だが、時には足を止めて、なぜ自分はこの時代に、この場所に生まれてきたのだろうかという根本的な疑問に対する自分なりの答えを見つけることは大事だと思う。
その答えの源になるのは色々あると思うが、その答えを得たならば、それからぶれずに進むというのが実はとても大事である。
答えが間違っていることもあるが、人生は軌道修正が効くので、恐れずに進む必要がある。
人間にとって、もっとも避けるべきなのは停滞と後戻りである。
それはその人にとっても、その周囲の人にとっても悪影響しか及ぼさない。
とはいえ、自分の我を通せば良いという話ではない。
多かれ少なかれ、現代社会に暮らしてる以上、自分の周囲の人間の事を顧みる必要があるし、それを放棄して突っ走るのは不親切だからだ。
僕が屋号にkindnessを掲げているのは、ある意味僕の哲学の集大成なのかもしれない。
僕の壮大な夢はまだ始まったばかりだし、まだまだ勉強し足りず、足がかりが出来た程度である。
その夢を果たす潤滑油として親切が存在してる。
もちろん、こういうカッコ良い事を書いて入るものの、失敗もたくさんしている。
以前に、「他人に迷惑をかけなければ良い」という言葉を聞いて、不愉快に感じたことがある。
それはその言葉が後ろ向きだったからだ。
ところが、最近知った言葉で「他人に迷惑をかけるのは当然だから、どうやって折り合っていくかを考えろ」という言葉を聞いて、心がすっと楽になった。
それを知ってからは色々と迷惑をかけつつも、前へ進む事が出来ている。
Arc Cosineと名乗るおっさんの「哲学」はこんな感じである。
もちろん、他にもたくさんの言葉や定義や信条や信念があるけれど、概ねベースとなる考えは今日のブログに書きなぐったとおりだ。
これを読んでいるあなたは、どんな「哲学」を持っているだろうか?

明日のテーマ

明日は飲み会があるので、ブログ書かないかもしれないけれど、もし書けるなら料理とプログラムについての話を書くと思う。