2015年9月12日土曜日

馬鹿高いパケット料を払わないための5つの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッテントリへの反応

Smartphone Evolution

DoCoMoって俺の事舐めてない? スマホのキャリア乗り換えについて - 今日はヒトデ祭りだぞ!

まずは↑の記事をどうぞご覧下さい。
この部分の根幹的な所の問題は2008年くらいから僕は主張している。

一貫して、 パケット通信料が高すぎるボケ という主張です。
もうね、MNPがどーだとか本体料金がどーだとかその辺はかなり改善されたから僕は何も言いません。
未だに問題なのは高すぎるパケット料金。
通信費は年々安くなるどころか高くなっている一方。
これは長期ユーザ、新規ユーザ問わず誰もが高いパケット料金をいやいやながら支払っています。
昨今は、従量制になった上に値段も上がるという誰がそんなクソみたいなプラン契約すると思ってるんだよバカジャネーノと上海あたりに貶される料金プランをどのキャリアも平然と出してきています。
俗に言う殿様商売ですね。
またこれに対して一定数が「まあ、ローン組む分だと考えれば安いや」って妥協してアホみたいにパケット料金払っているからこの悪循環が終わらない。
じゃあ、どうすればその悪循環を止めることが出来るか。

  1. スマホ本体を一括で買う
  2. MVNOのフリーSIMを活用する
  3. SIMフリー端末でテザリングする
  4. モバイルWiFiで通信する(具体的にはWiMax。WiMax+は詐欺なので、WiMax大事)
  5. 自宅に固定回線がある場合、そちらを積極的に活用する

のような対策手段を取ることで、この悪循環を断ち切ることが出来る。

スマホ本体を一括で買う

分割払いは別の方法でやればいいのです。キャリアにパケット分として払うと結局キャリアの腹の皮を膨らませるばかりです、悪循環が止まりません。
もちろん、ユーザ側が血を流すこの方式はかなり辛い物がありますが、今まで血を流さないで来たのだから、これを機会に携帯がどれほど高価な物かという事を改めて認識しなおす必要があります。

MVNOのフリーSIMを活用する

キャリアのSIMで通信しないという手法です。MPNしてMVNOのフリーSIMに行くのも良いのですが、2台持ちにして、キャリアのSIMは通話及びSMS専用にするというのが良い方法だと僕は思っています。
クソ馬鹿高いパケット定額(笑)を契約するメリットは全くありません。
理想はMPNする事ですが、家族割引や家族間通話でのメリット等があるので、通話専用として使うという方式がオススメです。
尚、とあるキャリアはパケット定額絶対抱き合わせ商法をしてるっぽいので、そういう場合は迷うことなくMNPしちゃいましょう。出来れば家族全員で。

SIMフリー端末でテザリングする

MVNOのフリーSIMぶっこんだ端末でテザリングして、通話用のスマホで通信するという方式を取るのが結構オススメです。
動画をガンガン見る、とかアホみたいに思い3Dデータを読み込むという事をしなければ、格安SIMと呼ばれるSIMでもかなり快適なモバイルライフを送ることが出来ます。
ちなみに、オススメはIIJMioミニマムスタートプラン。速度がそこそこ出ますし、かなり安定しています。
僕は先日購入したZenfone2に入れて使っていますが、1ヶ月で3GBも消費しませんでした。
ご参考まで。

モバイルWiFiで通信する(具体的にはWiMax。WiMax+は詐欺なので、WiMax大事)

WiMax+は速度制限してるクソキャリアなので、WiMaxで契約しましょう、出来るのならば。
同じ会社ながら何故かWiMaxだけは抜け穴のように速度制限なし、パケット定額サービスという謎の良心的サービスを行っています。
動画を大量に見ても、全く問題ない速度で見ることが出来ます。
下手したら固定回線よりも速いスピードを維持してくれます。
よほど大量にデータをやり取りしないかぎりは、そして電波が届くならばWiMaxでしばらく凌ぐというやり方はあると思います。

自宅に固定回線がある場合、そちらを積極的に活用する

これは家族で住んでいる人を想定していますが、固定回線を契約している場合、WiFiルータ買って、WiFiを家中に飛ばして、家の中にいる時はそれで通信するようにすることで、無駄なパケット消費を抑えることが出来ます。
まあ、大体の人がやってることだとは思いますけれどね。

まとめ

結局、情弱と呼ばれる人種はひたすらに搾取されるだけなので、ふざけるなって感じですよね。
この記事を読んで自分が騙されていたと思った方は是非↑のやり方を一つ一つ検討してみてください。
キャリアのパンフレットを持ってきて、抜け穴を探してみてください。
パケット通信契約と、通話契約は基本別々として考えるならば、今まで馬鹿みたいに吸われてきていたパケット通信料を半分以下、場合によっては1/10以下に抑えることが出来るようになります。
それを実現するのは大変面倒くさい事ですい、考えることがいっぱいあります。
でもそれを怠ってきたから、騙されて養分扱いされてるって事をお忘れなく。

個人的な感想ではあるのですが、日本のキャリアはなんというか、悪になりきれていなくて、結構抜け穴を用意してくれています。
なので、その抜け穴を見つけ出して活用しましょう。
通信に関する基礎的な知識を身につけましょう。
与えられた情報に満足するのではなく、本当に自分にとって大切な情報を探し出しましょう。
そうする事で、ようやく養分を卒業出来ますので。
皆様のご検討をお祈り申し上げます。

0 件のコメント :

コメントを投稿