2014年7月24日木曜日

iPhoneでGehirnメール(IMPAS)の下書き保存出来るようにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

Gehirnいいよね

Gehirnは安い、メモリ多い、なんか軽い、Geek!と色々揃った素敵なサービスなのですが、如何せん情報が少ない。
利用者がアレゲなのも手伝って素人が手出しするのはお薦め出来ない諸刃の剣サービス。
そんなGehirnのメールをiPhoneで見ようとして、設定を適当にやったら、恐ろしいことに下書きを保存出来ないという現象が発生。公式見ても設定方法書いてないし、Appleもやる気ないFAQしか書いてないし、どないせえっちゅう状態でしたが、色んな情報組み合わせて解決しましたので、メモします。

キーワードはIMAPパス接頭辞

まず、IMAPパス接頭辞ってなんだよみたいな感じだけれど、
iOS:IMAP メールのフォルダが表示されない場合
ここに書かれている通りどうやら、iPhoneの場合、IMAP パス接頭辞という聞いたことも無い謎の文句が必要らしい。
まあ、パス設定みたいなもんでしょ。って事で、ここからがハッキング勝負
最初は単純に「/」を入れてみたけれどダメ。
メール保存先のパスなのかなぁと思ったけれどもうちょいぐぐる先生に頼ると、Nifty先生のページが出てきて、そこでは「INBOX」って書いてあった。
なるほど、ならばそれでどや?→出来た

Gehirnの中の人へのお願い

iPhoneの場合、そういった設定が必要ですよって公式に書いてください。お願い致します。m(__)m

0 件のコメント :

コメントを投稿