2014年2月9日日曜日

自転車修理は楽しい

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車修理

最近、自転車修理にハマっている。DOPPELGANGERというアレな会社のアレな自転車で、多分3年くらい乗っている。色々メンテしてきたが、遂に限界が来た模様。
新しく買うことも出来たのだが、使い捨てばかりの生活に少し嫌気が指していたので、自分で修理することにしてみた。
忙しい生活をしているので、修理する時間を捻出するのは大変なのだが、やるだけやってみようという意気込みで始めた。

良かった点

自分が普段乗っている自転車をどれほどいたわっていなかったかを理解することが出来た。自分で色々調整する事で、今までのセッティングが実に適当であった事、素人調整だといきなり止まって危ない事、修理は思った以上に簡単であることを理解することが出来た。
ブレーキ、スタンド、タイヤ交換を行った。今度はBBを交換する予定である。
そのためには専用工具を幾つか買う必要があるが、今後役立つと思われるので、買っても良いという判断をしている。
自分の手を動かして、普段使うものを直すというのは、実に楽しいことである。

悪かった点

移動中に自転車が動かなくなったのは焦った。
全て自己責任のため、仕方がないがそのようなトラブルはやはり辛かった。

まとめ

自転車って本当に素晴らしい乗り物ですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿