2013年4月7日日曜日

ctrlp.vimのキーバインドをまとめた

このエントリーをはてなブックマークに追加

ctrlp.vimのキーバインド

ctrlp.vimを使ってる人なら既に読んでいると思うので、いまさらだと思いますが、自分のメモ用としてここに書きます。

起動

ctrlp.vimの起動はctrl+pで起動します。その後、適当に絞り込んでファイルを開きます。

各キーバインドとその機能(自分が使う機能のみ列挙)

キーバインド 機能
Ctrl+f モードを前に切り替える
Ctrl+b モードを後ろに切り替える
Ctrl+j 選択を下へ移動する
Ctrl+k 選択を上へ移動する
Enter 同じバッファに開く
Ctrl+t 新しいタブに開く
Ctrl+v 'vertical' splitして開く
Ctrl+x 'horizontal' split して開く
Ctrl+s 'horizontal' split して開く
Ctrl+Enter 'horizontal' split して開く
Ctrl+p 前の履歴を表示する
Ctrl+n 次の履歴を表示する

結構知らない機能g(ry
今まで、使ってのはEnterだったので、は是非今後使って行きたいと思いました。

最後に

Vimmerの方々からすると、表現が間違ってる箇所があると思われますので、コメント欄やTwitter経由でご指摘いただければと思います。
以上です。

0 件のコメント :

コメントを投稿