2012年11月19日月曜日

元気になったので言い訳

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の結論は、惰弱な精神の結果である

はい。元気になりました。パブロン++。って事で、風邪も全壊^h^h全快したので、前回のブログを消したい気持ちもありつつ、折角なのでああいう風に思った経緯をざくっと書いて自分の気持ちを吐き出したいと思います。
誰に向かって吐き出してるの?みたいなそういう意地悪なことを言う人は居ないと思うので、そういう質問は全無視します。
風邪をひくと、本当に心が折れます。このまま、動けずに死んでしまったらどうしようとか、親に心配かけちゃうなーとか、取引先のAさんとBさんスマヌ……スマヌ……。みたいな感じで色々とネガティブな事を考えるようになります。
そして、その最たる例として嫁さんが欲しいと思うのです(´・ω・`)
自分の隣で支えてくれる女性(ヒト)が居たらもっと強くなれると思うんですよね、勝手な脳内補完ですが。
まぁ、自分にそういう資格や甲斐性が無いのは重々承知なのですが、それでもifを考えてしまうのはプログラマーだからこそ(何でや!プログラマー関係ないやろ!CV:関智一)

そもそも、相手いるの?

居ないよ

結論として

一人で生きていくのはやっぱり色々辛いです。まだ若いからこそ耐えられている面はありますが、果たして僕はこれから先、年令を重ねていってその孤独に耐えることが出来るのでしょうか。悩ましいと思います。
なぜなら、孤独じゃない時間を知っているから。とはいえ、その時間も、お互いを分かり合っていたかというとそうでもなく……。
お互いを心の奥底から分かり合える関係作ってみたいですが、今のところ、目の前のタスクをこなすだけで手一杯で、処理しきれていません、残念ながら。
そういう事も含めて、僕のような「コドモ」には、まだまだ結婚は早いと「オトナ」な判断を下したいと思います。
\e←これ懐かしいなぁ、おい。

0 件のコメント :

コメントを投稿