2012年4月25日水曜日

読書の春ですね

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近また読書熱が上がっています

本がただただ好きなだけの、ごく普通の人間なので、年中読んでいるのですが、特に読書熱が湧き上がっています。
なんで急にそうなるのか自分でもよく分からないのですが、そういうスイッチって誰もが持っていますよね
活字を夢中になって読むのは一種の麻薬に近いものがあって、その活字が構築する世界にどっぷりと浸かっている時の陶酔感は筆舌に尽くしがたい物です。
本を読む楽しみは人それぞれですし、そもそも本を読むのは面白くないと思う人は多いと思いますが、本を読むのは実に自分の人生に大きな影響を与えるものだと思うのですね
もし、もっともっと自由に使える時間がいっぱいあったら、もっともっとたくさんの本をむさぼるように読んでみたいです
そんな感じです、はい。
本だけで構築された僕の世界は実に狭くて浅いですが、実に深くて濃いです。
こういった言葉が次々と湧き上がるのが、本を読んだ結果だったりするので、読書楽しいなぁ

0 件のコメント :

コメントを投稿