2012年3月31日土曜日

新規ユーザのみを優遇する携帯世界

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつになったら変わるんでしょうねぇ

新規ユーザは新しい携帯に対するキャッシュバックが多かったり、いくつかの特典があったりなどと常に優遇されていますよね
携帯電話が普及しきるまではそれで良かったのですが、普及がここまで進んだ現在ではもうその優遇があまり功を奏す事がなくなってきたので、今度はMNPユーザを優遇する風潮が蔓延していますね
つまり、長期ユーザでなく短期ユーザを優遇する傾向は未だに続いてるという事です
僕みたいにそういう手続が面倒な優遇(笑)ユーザは、キャリア側としては美味しいんでしょうね
忠実に貢ぎ続けてくれる下僕ほど便利なものはありませんからね
ということで、最低限の金額で携帯を保持するという方法を採用することで小さい仕返しをしているつもりです

現在の携帯利用料金

人に話を聞くと、携帯って毎月7~8千円くらいかかっているみたいですね。
まあ、その内パケット通信料が大部分を占めていて、通話料金なんて大してかかっていないとは思いますが
携帯電話のパケット料金って馬鹿高いですよね。
一番最初にパケット定額=4410円と指定したauは賢かったなぁと今になっては思います。
さて、僕の現在の携帯利用料金ですが、毎月2000円以内に収まっています
仕事とプライベート兼任していますが、なんとかこの金額で収まっています。
プランはメールし放題で、無料通話が「つかない」最低料金のプランを利用しています。
なんで、無料通話がつかないプランを選択したのかと言うと、携帯をあまり使わない月は”通話”金額が1000円に満たないことに気づいたんですね
その代わり、パケット料金は結構かかっていたので、その部分をメールに一括する事で支出を圧縮する方式を取りました
これが僕の使い方にピタリと当てはまり、今の状態を保てています

今後の展開について

これから先も携帯は必需品なので持ち続けると思いますが、出来るならば最低料金で維持し続けたいですね
もちろん、iPhoneを筆頭としたスマートフォンには高い関心を持っては居ますが、長期ユーザを冷遇する現環境においてはそれらに”投資”するのは気が引けるというのが僕の心情です。
なんだか、嫌な時代ですよね

0 件のコメント :

コメントを投稿