2011年9月9日金曜日

Operaをたった10分でチョッパヤにする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

前口上

全国10兆飛んで6478人のOperaファンの皆様御機嫌よう。
どこかで見たことがあるブログタイトルですが、そうです、それのOpera版です。
そもそも、Operaファンならば既にやっている可能性があり、僕がこんな記事を書かなくても自力でやっちゃう素敵な方々に敢えてこのブログを書き綴る事により、自分の無知を再認識したいという謎の欲求により、この文章は書かれています。

手順

手順は下記の通りです。
1)RAMディスクをインストールする
2)RAMディスクにキャッシュディレクトリを作る
3)Operaのキャッシュディレクトリを変更する
4)Operaを再起動する

RAMディスクをインストールする

このページを見てインストールしてください。
Big Sky :: IEとFirefoxとChromeをたった10分でチョッパヤにする方法
RAMディスクをインストール後、再起動したら次のステップへ移動してください

RAMディスクにキャッシュディレクトリを作る

RAMディスクのドライブ名がF:\である事を前提にします。ディスク環境次第では別の名前がつくと思いますので、各自の設定に合わせてください。
さて、作るディレクトリは1つで大丈夫です。
RAMディスクの直下にOperaCacheというディレクトリを作成してください。
見慣れた形式で書くならば、

F:\OperaCache\
です。

Operaのキャッシュディレクトリを変更する

さて、ここでOperaのキャッシュディレクトリを変更するために、アドレスバーを選択して、opera:configと入力しましょう。
上記のリンクをクリックしても構いません。
表示された設定ファイルエディタの「クイック検索」に「Cache Directory4」と入力してください。
面倒くさい人は、これをクリックしてください
さて、Cache Directory4とOperator Cache Directory4が表示されていますね。
今回はCache Directory4の中身を変更してください。
先ほどの例ですと、

F:\OperaCache\
と入力すればOK。
後は保存をクリックしてください。

Operaを再起動する

お疲れ様でした。Operaを再起動すればキャッシュディレクトリが変更されます。
元記事に書いてあった通り、Google Mapsなんかで試すとサクサク動くようになるのが分かると思います。
それでは楽しいOperaライフを

0 件のコメント :

コメントを投稿