2010年6月11日金曜日

Safariの証明書作成でハマった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Safari拡張の作り方を参考に取り合えず開発環境を作ろうと思って、証明書発行の所でハマった。

ハマったのはここ(引用)
Windowsの場合「Windows Safari Extension Certificate Assistant」の案内に従って、テキストファイル(http://devimages.apple.com/safari/files/certreq.txt )を保存、cmdで certreq -new certreq.txt newcsr.pem を実行。

cmdで、certreqしたら、Windows様から「んなコマンド知らん」と怒られて困った。
ぐぐったら、Windows Server 2003 SP1 Administration Tools Packをインストールすれば良いらしい。
と言うことで、12Mもあるファイルを落としてインストール。
再起動無しで使えました。
これで、俺的Safari快適環境が作れる!
今夜頑張る(謎

0 件のコメント :

コメントを投稿