2010年3月6日土曜日

現役プログラマが語るプログラミングの魅力

このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラミングは楽しいものです、本来は。
何故楽しいのか。
それは、自分が想像したものあるいはそれ以上の見たことが無い何かを作り出せる喜びを体験できる。
だから、プログラミングは楽しいのです。

しかし、世の中には楽しくないプログラミングが多いです。
何故か。
理由は幾つかあります

・前に同じようなものを作っている
・クライアントからの無茶ぶりで期限がとてもじゃないけどアレゲ
・(自分的には)分かりやすいドキュメントを相手が受け入れてくれない
・前提条件的に無理


そう、楽しくないプログラミングの理由はここに挙げた以外にもいっぱい上がるでしょう。
じゃあ、楽しいプログラミングとは何か?

それは趣味のプログラミング
自分の思うままに、思う通りに、好き勝手出来る。
それがとても楽しい。
後はほんの少しで良いので共感してくれる友人が入れば、プログラマーと名乗る人はみな幸せになれるでしょう。
実にハードルの高い趣味です。

それでも、止められない。
それが、プログラミングの魅力なんだな。
以上です。

0 件のコメント :

コメントを投稿