2009年3月13日金曜日

気持ちの悪いコード書いてみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
chalcedonyさんから先日添削したコードの最新版のうpをお願いされたので、CodeReposへコミットした。
したは良いんだけど、Switch Caseによる分かりやすいコードを見ていて何かが疼いた。
で、かっとなってこんなコード書いた。
可読性が死ぬほど落ちたので、CodeReposへうpせずにここに書きなぐっておく。


// ==UserScript==
// @name Adobe FAQ Redirector
// @namespace http://d.hatena.ne.jp/chalcedony_htn/
// @description Redirector for Adobe Support Database (Japanese)
// @include http://support.adobe.co.jp/faq/faq/*?*+*
// @include http://www.adobe.com/jp/support/announcement/?*+*
// @exclude http://www.adobe.com/jp/kb/*
// @version 1.31
// ==/UserScript==
(function() {
var m = location.search.match(/^\?(\d+)\+/);
if (!m) return;
var doc_number = m[1];
var l = doc_number.length;

var base = (l==6) ? doc_number.substr(0, 3) : (l==4) ? doc_number.substr(0, 1) : "000";
var url = "http://www.adobe.com/jp/support/kb/cs/" + base + "/cs_" + doc_number + "_ja-jp.html";

if(l==6) url = url.replace(/cs/g,"ts");

location.replace(url);

})();


ベースとなるURLを決めておいて、後は適当にreplace。
ホントに読みづらいコードになってしまった。ゴミやね。
ま、でも個人的にはlocation.replaceが一発で出来るこーゆー形式の方が好き。
#好みかよ

後、テスト用URL
6桁
4桁
3桁

0 件のコメント :

コメントを投稿