2008年11月12日水曜日

Jahshakaでエラー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Jahshakaという変人向け動画作成ツールがある。
これをインストールしたら、"mlt++.dllが無いんじゃボケぇ(意訳)"ってエラーが出た。
OSはWindwosXP SP3。
どうせ、mlt++.dll探せば良いんでしょ。はいはい、ワロスワロス。
mlt++.dllは以下のディレクトリにインストールされていたので、パスを通したら動いた。

C:\Program Files\mlt\bin

パスの通し方は、マイコンピュータを右クリック→プロパティ→詳細設定タブ→環境変数→○○のユーザ環境変数かシステム環境変数のどちらか或いは両方にPATHってのがあるので、そこに追加する。
個人的には、ユーザ環境変数の方のPATHだけに追加する事をお勧め。
片方だけに設定すれば良いと思う。
仮に、PATHの内容が

C:\AAA;C:\BBB;

みたいな感じだったら

C:\AAA;C:\BBB;C:\Program Files\mlt\bin;

ってしてあげればok。
というかこういう日本語の情報がさくっと探せないあたり、人気の無さが伺える。
さすが、変人向けソフト。

0 件のコメント :

コメントを投稿