2008年10月30日木曜日

ruby de PDFの環境構築

このエントリーをはてなブックマークに追加
参考ページ

Haru Free PDF Libraryがすごい
http://www.gesource.jp/weblog/archives/2008/07/haru_free_pdf_library.html

フリーのPDFライブラリ
http://www.kurano.jp/blog/sadayuki/articles/2007/03/21/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AEpdf%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA

ぐぐったら、Haru Free PDF Libraryが日本語対応でよさげ。
RoR環境を構築していないので、こーゆー単品系のライブラリはありがたい。
ひとまずインストールしてみる。
libpngが必要なので、
yum install libpng-devel
をやっておく。

後は、いつもどおり
./configure
make
make install

後は、Ruby拡張ライブラリをインストール
cd if/ruby/
ruby extconf.rb
make
make install

で、demoを実行するが……。
うごかねえええ!!

/usr/lib/ruby/site_ruby/1.8/i386-linux/hpdf.so: libhpdf-2.1.0.so: cannot open shared object file: No such file or directory - /usr/lib/ruby/site_ruby/1.8/i386-linux/hpdf.so (LoadError)


などというエラーが出る。
ん? もしかして、ライブラのパスが認識できて無い?

共有ライブラリをシステムに認識させるには
↑を参考にして

/etc/ld.so.confに/usr/local/libを追加して、ldconfigを実行。
おk。動いた!

0 件のコメント :

コメントを投稿