2008年10月29日水曜日

IEがおかし過ぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加
CSS書いている人には常識の、DOCTYPE宣言の話。
今XHTML1.0に対応したページを作っていて、DIV要素に適当にpaddingしたりmarginとったりしてうまい具合に表組みレイアウトしてたんだけど、その表組みが意図していた位置と違う場所に出てきた。
IE以外のブラウザではセンタリングしているのに、IEだけ左寄せになっていた。
これは、先頭にXML宣言を記述しているから、俗に言う「後方互換モード」になっていた。
マジで切れそうになったけどぐっと我慢した。
もうIE対応辞めたいorz

0 件のコメント :

コメントを投稿