2008年9月4日木曜日

メモリ消費量対決

このエントリーをはてなブックマークに追加
chromeのabout:memoryが便利そうだったので、メモリ消費対決してみた。

対象となるブラウザは以下の通り
Chrome 0.2.149.27
IE 6.00.2900.5512
Firefox 3.0.1
Opera 9.52
Safari 3.1.2(525.21)

公平を帰す為にMSN Japanのページを開く事にした。
(どうせIEが一番メモリ食うんだからせめて自社サイトだけでも表示させて下駄を履いて貰ったとも)

で、気になる結果は下記の通り。








BrowserMemoryVirtual Memory
PrivateSharedTotalPrivateMapped
Chrome 0.2.149.2728,216k2,874k31,090k25,708k6,760k
IE 6.00.2900.551286,148k14,236k100,384k80,080k45,212k
Firefox 3.0.152,124k5,944k58,068k43,764k3,768k
Opera 9.5245,340k7,572k52,912k37,384k42,848k
Safari 3.1.2 (525.21)13,024k1,672k14,696k41,492k50,940k

冷静に分析すると、Chromeの省メモリ設計が光っているのが分かる。
物理、仮想共にTopクラスの節約っぷりだ。

IEはなんていうかギャグ?
とりあえず、もっと頑張りましょうって感じですね。

Firefoxの物理メモリが多いのは僕がアドオンを入れまくっているからだろう。
ubiqとvimp入っているからねー。

分かっていた事だが、思った以上にOperaはメモリ食いだ。(それでもIEの半分!)

Safariは物理メモリを非常に抑えているものの、仮想メモリは馬鹿食いしている。

こんな感じっすかね。
Chromeは機能が少ない分まだまだメモリ消費が少ないってのが今回の結論です。

0 件のコメント :

コメントを投稿