2008年7月16日水曜日

徹底した実世界主義者ですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分は、いわゆる実世界を信じている人間で、異次元とか異世界なんてものは無いと思っています。
ですが、物語の中でそれらファンタジー要素がバンバン出ても気にならない人だったりします。
なぜか?
それは完全に物語の中だと割り切っているからだと思います。
その割には随分と懐疑主義的な思想があったりなかったり。
つまり、現実と仮想をきっちり区別していないだけだったりするのですが。
そして今現在現実として認識している方は徹底的に科学主義に根ざした思想で世の中を見据えています
そんな変人が世の中に居る。



という話を考えてみた(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿