2008年6月3日火曜日

VC++2008Expressで、zlibをビルドする

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近必要になったので、zlibをビルドした。
その時のメモ

1.あらかじめ、zlibを展開して出来たwin32フォルダにあるwin32フォルダからMakefile.mscをzlibフォルダの直下にコピーしておく。
2.IDEなんてクソ重い奴を立ち上げずに、スマートにVS2008コマンドプロンプトを利用する。
3.zlibのフォルダに移動し、以下のコマンド実行

nmake -f Makefile.msc

全然難しい知識要らない
今までコンパイル版を落としてたけど、今度からソース落とすようにしようっと。
(それにしても、VC++Expressは便利だなぁ)

0 件のコメント :

コメントを投稿